子宮内膜症 受精しない

スタッフブログ < HOME
子宮内膜症 受精しない


44歳 鍼灸治療開始約1年10ケ月で妊娠

(初診時の状況)
 避妊をしていなかった期間 5年(間が抜けている)
 当院の鍼灸を開始するまでの病院の通院期間      9ヶ月
 人工授精 2回
 採卵1回 受精せず
子宮内膜症
 
 
 腹部・大腿部に熱がこもり下肢の血流が悪く滞っている
 頚肩部の緊張が強い   


 鍼灸開始約1ヶ月
 採卵
 体外受精 新鮮胚 胚盤胞移植 
 判定(-)

    ↓

 鍼灸開始約2ヶ月
 基礎体温不安定 黄体ホルモン補充しないと高温期上がらない

 採卵 受精せず

    ↓

 鍼灸開始約3ヶ月
 遺残卵胞があるためピルにてリセット

    ↓

 思うようにいかず、やる気がでず、ご自身で鍼灸の間隔を決めるためお身体の改善がなかなか進まず
 お身体も元に戻りがち
    ↓

 鍼灸開始6ヶ月頃
 なかなか思うようにいかず、助言も受け入れられない
 基礎体温も安定せず

    ↓
 
 鍼灸開始7ヶ月頃
 気持ちも落ち着き、鍼灸も真面目に来院するようになる
    ↓

 鍼灸開始約9ヶ月
 生理量が増加

    ↓

 鍼灸開始約10ケ月
 クロミッドで刺激するも卵胞育たず採卵見送り
 ピルでリセット

    ↓

 鍼灸開始約12ヶ月
 採卵 2個中2個受精

    ↓

 鍼灸開始約14ヶ月
 採卵 3個中2個受精するも分割止まる

    ↓

 鍼灸開始約15ヶ月
 採卵 2個中1個 胚盤胞
 新鮮胚移植

    ↓

 鍼灸開始約16ヶ月
内膜10ミリ以上
 採卵 分割するもグレードが付かず移植延期

    ↓

 鍼灸開始約17ヶ月
 採卵するも受精せず

    ↓

 鍼灸開始約18ヶ月
 採卵 2個取れるも胚盤胞にならず延期

    ↓

 鍼灸開始約19ヶ月
 採卵 1個 初期胚凍結

    ↓

 鍼灸開始約20ヶ月
 遺残卵胞あり移植延期

    ↓

 鍼灸開始約21ヶ月
 生理量増加
 移植周期の為投薬開始

    ↓

 鍼灸開始約22ヶ月
 CD14で内膜9ミリ以上
 初期胚移植
 妊娠
症例 ::症例 体外受精反復不成功、卵子の質、AMH低値 | 06:48 PM | comments (x) | trackback (x)